石原さとみ 映画「月光ノ仮面」で巨乳鷲掴み


石原 さとみ(いしはら さとみ、1986年12月24日 – )は、日本の女優。本名非公開。東京都出身。ホリプロ所属。
誕生日
1986年12月24日

星座
やぎ座

出身地
東京

性別

血液型
A型

身長
157cm

デビュー年
2003年

デビューのきっかけ
第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン グランプリ

デビュー作品
わたしのグランパ (映画)
代表作品

2003年
てるてる家族 (NHKテレビ)

2006年
N’sあおい (フジテレビ)

2010年
霊能力者 小田霧響子の嘘 (テレビ朝日)

2014年
失恋ショコラティエ (フジテレビ)
主な活動

テレビ

5時から9時まで
ディア・シスター
失恋ショコラティエ
リッチマン、プアウーマン
使命と魂のリミット

映画

風に立つライオン
進撃の巨人ATTACK ON TITAN
カラスの親指

舞台

ロミオ&ジュリエット
組曲虐殺
ピグマリオン

CM

Canon
明治
花王
サントリー

石原さとみ 映画「月光ノ仮面」で巨乳鷲掴み
板尾創路が監督・脚本・主演を務め、古典落語“粗忽長屋”を題材に、ふたりの男とひとりの女の数奇な運命を描いたドラマ。昭和22年。戦死したと伝えられた男が帰郷する。彼は人気落語家だったが、一切の記憶を失っており…。
初監督作品『板尾創路の脱獄王』で気鋭の映画作家として注目を集めた板尾創路。
今度はかの有名な古典落語“粗忽長屋”を題材に、何人も寄せ付けない世界観を創造。
見事第3 5 回モントリオール世界映画祭への出品も果たし、板尾ワールドはさらにパワーアップ!
戦後昭和22 年。戦死したと伝えられた男(板尾創路)が帰郷、
男の正体は、戦前、人気・実力ともに認められた落語家“森乃家うさぎ”。
だが男は一切の記憶を失くしていた。かすかな記憶を辿るように、男はただ空ろな口調で、
得意としていた落語“粗忽長屋”を呟くのだった。
そんな折、もう一人の男(浅野忠信)が戦地から帰ってきた…。
世界へ活躍の場を広げる俳優・浅野忠信、可憐な魅力で支持を集める女優・石原さとみ、
ベテラン俳優・前田吟まで、板尾のビジョンを完璧に実現するため、超一流の大物たちが集結! !
出演: 板尾創路, 浅野忠信, 石原さとみ, 前田吟, 國村隼
監督: 板尾創路


コメントをどうぞ