鈴木保奈美 映画「ICHIGENSAN」で外国人と濃厚なセックス

2015y06m21d_221325027
鈴木保奈美 映画「ICHIGENSAN」で外国人と濃厚なセックス
京都の大学に留学してきたヨーロッパ人の「僕」は、盲目の女性、京子のために体面朗読をすることになる。やがて、ふたりは愛し合うようになるが…。
スイス出身のデビッド・ゾペティが、異邦人の目でとらえた日本とその文化を底辺に置きながら日本語で記し、芥川賞候補にもなった同名小説が原作だ。それを国際俳優の塩屋俊が製作、オーストラリアで活動を続けている森本功が監督したラブストーリーである。
一貫して外側から日本を見つめる姿勢が功を奏し、単にエキゾチックでない不可思議な国、日本を活写することに成功している。ヒロイン鈴木保奈美の大胆なヌードシーンも話題にもなったが、彼女にとってはこれが最後の映画出演作品となった。
出演: エドワード・アタートン, 鈴木保奈美, 中田喜子, 渡辺哲, 藤田宗久
監督: 森本功


コメントをどうぞ